WordPressテーマCocoonを素人目線インプレッション

 

2018年にSimplicityの進化版として正式に公開されたWordpressテーマ“Cocoon

 

公開初期からかなりの人気を誇り、さまざまなブログで採用されている定番のテーマとなりつつあります。そこで、SimplicityからCocoonに乗り換えた当ブログも、導入して一ヶ月ほど使って得た使用感を皆さんに共有したいと思います。

 

スポンサーリンク

メリット

 

Simplicity, Cocoonを中心におよそ10のWordpressテーマを使用経験をもとにCocoonを評価したいと思います。

 

といっても現時点でCocoonを使っている時点でCocoonがその中でも一番良いと実感しているのはお察しの通りかと思います(笑)

 

その中でもとりわけ印象に残る部分を紹介します。

 

表示速度が速い

 

「表示速度の高速化」は開発者のわいひらさんも重きを置いていた部分です。

 

本当にCocoonと兄弟分なのかお前?

と思ってしまうほど、Simplicityと比べて処理速度が速くなりました。

 

以前書いた記事WordPressブログを高速化して快適に記事を読んでもらおうで紹介した通り、Pagespeed Insightでも簡単な設定で90台を叩き出せる実力を持っています。

 

体感的にも前まで使っていたテーマの半分のスピードで表示されるようになった感があります。特にAMPも簡単ボタン一つでOnとOffに設定できるため、これからのGoogleの方針にも柔軟に対応できます。

 

AMPにした記事はマジで早いです。

 

サイトが表示されるまでグルグル回っている演出が、今までグルグルグル、ポンだったのが今ではグル、ポンです。

 

グルポンですよ、グルポン。

 

また、SEO対策もテーマ側で高いレベルで操作できるので、SEOの定番ブラグインAll in one SEO packを使う必要が無いです。

 

ブラグインも削除できて、さらに処理速度が上がるという「高速化の好スパイラル」が出来上がるので、自分のブログの性能が目に見えて良くなるのが実感できて楽しくなります。

 

公式ブログで丁寧な解説がある

 

設定で分からない事がある、原因不明の不具合が出てきた…。

 

そんな場合はCocoonの公式サイトで大概のことは解決します。

 

わいひらさんは自身が開発したテーマに関する解説記事を頻繁に更新しており、その記事で紹介されている設定通りにすることで、自分が思い描いていた設定にすることが出来るでしょう。

 

また、記事にも書かれていな原因不明の症状が出た場合もフォーラムを通じて直接質問をすることが出来ます。

 

デメリット

 

今まで使ってきたWordpressテーマで一番良いテーマでありますが敢えて、

 

もう少し、この辺を何とかして欲しかったな…。

 

といった場面があったので、そこを紹介します。

 

Simplicityとの互換性はあまり無い

 

じつはSimplicityから別のテーマに変える時に、Cocoonの他に別のテーマが候補に挙がっていました。Luxuritasです。

 

とにかく表示速度が速いことで有名のテーマですが、結局Cocoonにした理由は、

 

Simplicityの兄弟分だから、操作性やら設定やらSimplicityと互換性あるだろ。

 

と思ったからでした。

 

しかし実際は、Cocoonは大規模な改革を施したせいか、Simplicityとのコンパチはほとんどありませんでした(笑)

 

良くも悪くもSimplicityからだいぶ遠ざかったという印象です。

 

CocoonとLuxeritasのどちらかでテーマを迷っている場合、「もともとSimplicityを使っていたからCocoonに乗り換えてもすぐに慣れるだろう」という事を決め手にしない方が良いと思います。

 

Simplicityを使っていたからって、Cocoonがすんなり扱えるようになるとは限りませんよ(笑)

 

どっちを選んでも最初に戸惑うなら、いっそ未知のテーマにチャレンジするという意味では、SimplicityからLuxeritasに移るというのも面白いかもしれません。

コメント