Twitterで2000いいね伸びたらブログ集客は増える?

元ツイにコメント送ったらバズりまして、2000いいねを頂きました。

 

 

人生初の数千いいね。有名人になったような気分で有意義な時間でした。しかし喜ぶのも程々にボクは全く違う事を考えていました。

 

これだけ注目されれば、ボクのブログも見てもらえるんじゃないか?

 

そもそもTwitterを始めた理由はブログ宣伝のため。肝心のブログが読まれないと、あんまり意味が無いのです。2000いいねという絶好のブログ紹介のチャンスをボクは生かすことが出来たのか。今回は「Twitterでいいねが伸びたらブログも注目されるのか?」を検証します。

 

スポンサーリンク

ツイートアクティビティの内訳

 

2000いいねの他に、このツイートを見た人たちはどういう反応をしたのでしょう。

 

 

ツイートアクティビティによると、このツイートを見た人は10万人います。つまりツイッターで1いいねをもらうのに50人に見てもらう必要があるということです。

 

そしてブログを見てもらうために必要な「プロフィールのクリック数」は344。このボタンを押すのは「こんなツイートをする奴は何者なんだ?」と興味を持って調べてくれた事を意味します。「いいね」をもらうよりハードルが高くなるため、1/290という途徹もない倍率に仕上がっています。

 

2000いいね以降Twitterから何人来た?

 

そしてプロフィールをクリックしてブログに来てくれた人は何人いたのでしょうか。Google Analyticsのトラフィック情報によりますと、2018年10月3日のツイートから2018年10月11日現在までの8日間で、計4人が来たと示されています。

 

 

 

えっ、4人。たったそれだけwww

 

コレが現実です。344人のプロフィール欄を見た人がブログリンクを押してくれるのは86人に1人まで絞られるのです。

 

いいねを生かすには何が必要だったのか

 

いいねが増えた時点で、来訪者数を増やすためにできる事は無かったのか考えました。パッと思いついたのが、リプ欄での宣伝

 

なんかツイートが伸びたらリプ欄で宣伝するのが習慣みたいなので、~を紹介します。

 

みたいなやつ。アレをやったら思いのほか来てくれたのではないでしょうか。他にも固定ツイートで他に“ちょいバズ”したツイートをかき集めて、プロフィールを見に来た人の気を引きつけるという手もあったかもしれません。

 

結局、バズった時にブログを見に来てくれるよう日頃から準備しなければといけないと感じました。

 

まとめ:ブログ宣伝においてTwitterは効果あり?

 

以上、ボクの体験を基にした「Twitterのいいねでブログ集客が見込めるか」という検証でした。2000いいねのツイートを見てくれた10万人に対してブログに来たのは4人。つまり1/25000。「いいね」がたくさん稼げたからブログ集客に役立つという事はありませんでした。

 

でも、Twitterが宣伝に使えないとは言っていません(負け惜しみ)。Twitterを通してブロガーやインフルエンサーとやり取りをして、ひょんなことでブログに来てくれるロングテール?な効果はあると思っています。まだ体験はした事がありませんが、いつか経験するでしょう、多分。

コメント