Lion Blogが書評ブログに向いてない理由

 

ブログを運営を始めて2ヶ月くらいの時のこと。

 

順調にブログ自体も成長してきているのですが、漠然としたモヤモヤ感みたいのものがずっとついて回っていて、最近それがなんなのか判明しました。

 

ブログの見た目が人気ブロガーとだいぶ違う。

 

私はそれまでRadical Liteというテーマを使っていたのですが、一見すると「まぁブログっぽい感じではあるね」という外観なのですが、ぶっちゃけ地味感が否めませんでした。

 

 

「じゃあ有名ブロガーが使ってるテーマを試してみればいいじゃない」と思い立ち、有名なブロガーが使ってそうな(無料の)テーマを探し、そのうちの一つを試しました。

 

それがLion Blogです。

 

 

 

率直な感想として、外観の仕上がりは文句はほとんど満足のいくものでした。

 

多数のブロガーさんが利用しているという実績が裏打ちするように洗練されていて、カスタマイズの自由度も高く、HTMLが使えないボクでもかなり踏み込んだところまで外観をイジれる印象です。

 

しかし解決できなかった問題があって、書籍の画像をアイキャッチに据えたばあい画像が異様に拡大されるのです。

 

画像サイズが1000×800前後など、普通に表示されるのです。

 

しかし、画像サイズが300×300前後だとものすごく伸びて、画質がいちじるしく落ちます。

 

 

 

これは正直、本の表紙をアイキャッチ画像に置きたい時には困りものです。

 

最新の記事だけコレだったらまだいいです。

 

しかし、本の表紙をアイキャッチに載せた記事の全てにコレは当てはまりますし、なにより他の記事もざっと眺めてほしいボクとしては画像を大きくすることに必要性を感じません。

 

むしろ画像を小さくおさめて、他の記事との統一性を高め、いろいろな記事を同時に見てもらいたいと思っています。

 

よって、外観が気に入っていただけに残念でしたが、Lion Blogは一通りイジったあとに元に戻して、代わりに Simplicityに変更しました。

 

Simplicityはボクが望んでいたようなブログ記事の並びをしていて、感動すら覚えました。

 

 

 

 

カスタマイズの自由度も下手をするとLion Blogよりも高く(そのぶん難易度も高いとの意見も?)、また荒削りですが時間をかければ理想のブログが完成しそうな予感がします。

 

まとめ

 

Lion Blogはとても使い勝手の良いテーマだと思います。

 

しかし、アイキャッチ画像の異様な拡大が解決できなかったボクとしては、書評ブログで必要な本の表紙を載せられないため、Lion Blogの起用は見送りました。

 

HTMLをイジったらこの問題も改善できるのかもしれませんが、知識のないボクとしてはデフォルトで問題が解決した Simplicity をオススメしたいところであります。

コメント