僕のヒーローアカデミア:「モテる」は英語でなんていう?

「僕のヒーローアカデミア」2nd Vol.8(初回生産限定版) [Blu-ray]

 

僕のヒーローアカデミア3期の放送が決定しましたね。

 

原作を読んでいないので、続きが気になって仕方ありません。

 

ところで日本語ではよく「モテモテ」とか「モテる」という言葉が使われます。

 

そこで、みなさんは「モテる」を英語で何ていうか知っていますか?

 

…って聞かれたら一瞬「ウッ」てなると思います。

 

おもしろい例を「僕のヒーローアカデミア」の36話で見つけました。

 

雄英高校の期末試験、グレープジュースこと峯田くんが18禁ヒーロー・ミッドナイトとの演習中、追い込まれた峯田くんが、

 

スポンサーリンク

「女体触りたい、モテたい」

 

と、本音を口にした場面があります。

 

(C堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 

コレ、英語の吹き替えバージョンでは

 

I want girls to love me. So I can touch them.

 

と、言っています。

 

なかなか興味深い訳だなと感心しつつ、コレはある事実を物語っています。

 

そう。

 

じつは、 英語では日本語みたいに「モテたい」と一言であらわせる表現がないのです。

 

「モテる」というダイレクトな表現がない代わりに、英語ではよく “popular with ~” が使われます。

 

“Popular with ~”で「~に人気」という意味になり、たとえば「君は女子にモテるよね」とか「君はモテそうだよね」を英語で言いたいときはそれぞれ、

 

“You are popular with the ladies”

 

“You look popular”

 

というふうに言います。

 

前述のとおり、「モテる」というよりも「人気がある」というニュアンスの方が近いのかもしれません。

 

じゃあ「モテる」といったニュアンスを英語で表現したい時はすべて”popular with ~”って言うしかないの?

 

…と聞かれるとそういうワケでもなく、ほかにも

 

He’s got a way with women や He’s got girls falling all over him などがあります。

 

have a way with ~は「~の扱い方を心得ている」という意味で、girls (who are) falling all over him は「彼に夢中」というニュアンスがあります。

 

もうお察しかと思いますが、英語には「モテる」という表現がないため、状況に応じて言い方を変えないといけないのです。

 

面倒ではありますが、”popular”など日本人でも馴染みの単語で表現されていることも多いので、いざ英語で言うときにはそこまで苦労する事はないと思います。

 

コメント