オーバーロードのアレ英語でなんて訳されてるの?

オーバーロードⅡ 1 [Blu-ray]

 

「あのアニメのフレーズ、英語ではなんて言ってるの?」

「あのアニメの単語、英語ではどう訳されてるの?」

そういった疑問を英語の吹き替えバージョンを鑑賞してみて解決して行こうというのが、今回の記事のコンセプトです。

今回はテレビアニメも好調のOverlord(オーバーロード)を取り上げます。

fateのアレ英語でなんて訳されてるの?
今回の「アレ英語で何ていうの?」はfateシリーズをお送りします。 コレを知らないと英語の吹き替えを観るときに困る用語というのを紹介していきます。 紹介していくにあたり、魔術、サーヴァントに分けて記していきます。 ...
艦これのアレ英語でなんて訳されてるの?
「アレ英語で何ていうの?」シリーズ第2弾です。 以前オーバーロードの英語の用語解説をした記事が好評だったので、今回は大人気ゲーム「艦隊これくしょん」を紹介しようと思います。 水雷戦隊:Torp...

 

スポンサーリンク

そもそもオーバーロードってどういう意味?

Overlordは一般的に「過負荷を掛ける、荷を積みすぎる」という意味で使われます。

その一方、「支配者、封建領主」という意味もあり、物語の設定上、こちらの意味が使われている事が分かります。

アインズはアンデッドなので「死という負荷を超越」「支配者」の2つの意味が掛け合わせられていて、センスのいいネーミングだと思っています。

 

至高の御方:The Supreme Being

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

Suprieme「勝る、優秀」という意味です。「上司、格上」など、なにかが勝っているという意味合いでSuprieme は使われます。

現在、至高の御方はアインズ一人なので The が付きますが、誰かが帰ってきたら The は抜けて複数形の s が付きます。

アインズ・ウール・ゴウンは英語で Ainz Ooal Gownと書き、ギルドの前身である集団「9つの自殺点」(Nine’s Own Goal)というのが語源と言われています。

たぶん、Own Goalの頭文字を互いに入れ替え加えて、OoalとGownにしたんだと思います。Ainzは知らん(笑)

 

ナザリック地下大墳墓:The Great Tomb Nazarick

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

Tombとは「墓」という意味です。Great「大きな」という意味ですが、この場合「偉大な」というニュアンスを含んでいることが感じられます。

そのまま読むと「トンブ」ってなりますが、正しくは「トゥーム」と読みます。ハリウッド映画で「トゥームレーダー」というのがありましたが、つまり「墓に侵入する人」という意味です。

 

階層守護者:Floor Guardians

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

分かりやすい訳です。「各フロアを守護するガーディアン」なので、フロアガーディアンなのです。

 

階位魔法:Tier Magic

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

Tier「層、階」という意味です。「ティーア」と読みます。

グレードや段階をあらわす時によく使われ、Top-tier company「一流企業」 Three-tier bed「三段ベッド」といった風に使われます。

この物語の場合は魔法のグレードを表すために使われています。よって第一位階魔法ならば 1st-tier magic

第十位階魔法ならば10th-tier magicと英語の吹き替えでは訳されています。

 

武技:Marcial Arts

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

Marcial「戦争の、勇ましい」という形容詞で、そこに Art が加わるとMarcial Artつまり「武術、格闘技」となります。

Marcial Arts という単語は格闘技の番組などでよく聞くため、一部の方には馴染みのあるワードかもしれません。

 

おまけ:「やっべー!アインズ様カッケー!」

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

何年たっても耳から離れないアルベドの「アインズ様カッケー!」ですが、これは英語の吹き替えでは、

“So cool! Lord Ainz is such a badass!”

Badass 「超カッコいい」という意味のスラングですが、ass が付いていることから、あまり品があるとは言えません。

ほかにも ass がらみで “kiss ass”は「イカしてるぜ!」という意味で使われますし、Kick his ass で「アイツをブッ飛ばす」という意味にもなります。

コメント