ノンフィクション

「Mr. トルネード」航空事故を激減させた気象学者

この本は、気象学者の藤田哲夫の生い立ちと業績について書かれた本です。 今日、私たちが乗る飛行機は車や電車よりも事故を起こす確率が低い乗り物として知られており、統計によると「毎日乗っても400年は事故しない」と言...
フィクション

怪異とトリックが交差する世界観「厭魅の如き憑くもの」

三津田信三の刀城言耶シリーズ第一弾、「厭魅の如き憑くもの」です。 この本に限らず三津田信三が執筆した物語は、かなり怖いホラー要素が含まれているだけでなく、そこに本格的なミステリーが組み込まれていることで有名です...
思ったこと

本を読むとき読書メモが必要ない理由を語る

読書メモが流行っていますが、ボクは必要ないと思います。 ボクが読書メモを取らない理由は4つあります。 ・そもそもメモする理由を勘違いしている 意外に多いのが読書メモの本来の意味を勘違いしてい...
ノンフィクション

4年3ヶ月の有給もらって自転車世界一周「やった。」

自転車で世界を一周するという偉業を成し遂げた著者、坂本達がつづった自伝です。 坂本氏は幼少期より抱いていた「自転車で旅をしたい」という願いをかなえるため、当時勤めていたミキハウスの社長に直談判、その後アフリカを...
思ったこと

新入社員が3年で会社を辞める理由と対策を考えた

  “新卒が数年で辞める” ことが問題になっています。 ボクの同期も数か月で3分の1が退職しました。そこで、社会人2年目の視点で「なんで新卒は3以内に辞めるのだろう」という理由と対策を考えたいと思います。 1....
Wordpress

Lion Blogが書評ブログに向いてない理由

ブログを運営を始めて2ヶ月くらいの時のこと。 順調にブログ自体も成長してきているのですが、漠然としたモヤモヤ感みたいのものがずっとついて回っていて、最近それがなんなのか判明しました。 ブログの見た...
フィクション

ベストセラーを生み出すコツ「書くことについて」

「書くことについて」 (著)スティーブン・キング (出版)小学館文庫 モダン・ホラーの巨匠と呼ばれる作家スティーブン・キングが、彼の小説を生み出すコツや心構えを一冊の本にまとめたのが本書「書くことについ...
ノンフィクション

盲目だけど世界最高峰犬ぞりレースに参加する「盲目の犬ぞりレーサー」

「盲目の犬ぞりレーサー」 犬ぞりレースは、国際規模にもなると1600kmを超えるコースを走るレースもあります。 以前紹介した本多有香さんの著書にも言及されている通り「ユーコン・クエスト」はその代表格です。 ...
フィクション

ダメ人間賛歌「勝手に生きろ!」

「勝手に生きろ!」 (著)チャールズ・ブコウスキー (出版)河出文庫 ダメ人間クズ人間というワードで、あなたは誰を連想しますか? 昨日までのボクだったら「カイジ」を連想していたでしょう。 し...
ノンフィクション

犬ぞり世界最高峰レースを制覇した日本人女性の物語

「犬と、走る」 (著)本多有香 (出版)集英社文庫 登山家の植村 直己氏の本を探していた際にAmazonの関連商品の紹介でこの本を見つけました。 みなさんは犬ぞりという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 ...