Wordpress

Lion Blogが書評ブログに向いてない理由

ブログを運営を始めて2ヶ月くらいの時のこと。 順調にブログ自体も成長してきているのですが、漠然としたモヤモヤ感みたいのものがずっとついて回っていて、最近それがなんなのか判明しました。 ブログの見た...
フィクション

ベストセラーを生み出すコツ「書くことについて」

「書くことについて」 (著)スティーブン・キング (出版)小学館文庫 モダン・ホラーの巨匠と呼ばれる作家スティーブン・キングが、彼の小説を生み出すコツや心構えを一冊の本にまとめたのが本書「書くことについ...
ノンフィクション

盲目だけど世界最高峰犬ぞりレースに参加する「盲目の犬ぞりレーサー」

「盲目の犬ぞりレーサー」 犬ぞりレースは、国際規模にもなると1600kmを超えるコースを走るレースもあります。 以前紹介した本多有香さんの著書にも言及されている通り「ユーコン・クエスト」はその代表格です。 ...
フィクション

ダメ人間賛歌「勝手に生きろ!」

「勝手に生きろ!」 (著)チャールズ・ブコウスキー (出版)河出文庫 ダメ人間クズ人間というワードで、あなたは誰を連想しますか? 昨日までのボクだったら「カイジ」を連想していたでしょう。 し...
ノンフィクション

犬ぞり世界最高峰レースを制覇した日本人女性の物語

「犬と、走る」 (著)本多有香 (出版)集英社文庫 登山家の植村 直己氏の本を探していた際にAmazonの関連商品の紹介でこの本を見つけました。 みなさんは犬ぞりという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 ...
ノンフィクション

マイナス50度の自然に魅せられる「旅をする木」

「旅をする木」 (著)星野道夫 (出版)文春文庫 以前オオカミの撮影をするためにアラスカに住むカメラマンを訪ねる旅をした大竹英洋の本を紹介しましたが、彼は文中でアラスカへ旅する動機に少なからず影響を与えた本を紹介し...
ノンフィクション

軍事力を外注「民間軍事会社の内幕」

「民間軍事会社の内幕」 (著) 菅原 出 (出版)ちくま文庫 安倍政権のマニフェストの一つに「憲法9条の改正」があります。 実質的に「自衛隊の軍事介入を許す」ための取り組みですが、場合によっては私たち民間...
ノンフィクション

ボーッとしてる方が脳は活発「意識と無意識のあいだ」

「意識と無意識のあいだ」 (著)マイケル・コーバリス (出版)講談社 本書は意識を集中させている時の脳の活動ではなく、集中していない時の脳の活動状況についてフォーカスされたいわば「ぼんやり脳の活動報告」です。 ...
思ったこと

掃除が苦手なのは本能のせいだと確信した

転勤して現在のアパートに引っ越してはや3ヶ月。 最初は何もなかった部屋に家具とかが充実してきて、生活感が出てくると同時に、 部屋が散らかってきました。 でも、ボクは掃除が小さい頃から...
アニメで英語

Rideじゃない!リトルウィッチアカデミア「乗れば?」の英訳

クルマに乗る、バイクに乗る、車に乗る、スペースシャトルに乗る…。 この「乗る」という動詞ですが、皆さんは英語でなんと言いますか? 定番なのが ride ~ や ride on ~で「~に乗る」とい...